お茶屋でも知らなかった カテキンが欲しい方はリーフですよ!

これ、ほんとの話なんです。私たちお茶屋も実験をしてびっくり!! 100g840円の普通煎茶で実験を行ったところ、100ml中に265mgのカテキンが含まれていました(主要カテキン5種合計では237.7mg/100ml)。

 

これをカテキンが多いことを売りにした、緑茶ドリ ンク類と比較すると、「ヘルシア緑茶」154.3mg/100ml(表示ヨリ)、「まろ茶・茶葉の効き目」60mg/100ml、「健康系カテキン式」60mg/100ml(表示ヨリ)、「お〜いお茶・濃い味」80mg/100ml(表示ヨリ)となっており、リーフのお茶はドリンク中最高のヘルシア緑茶の 1.5倍以上のカテキンをたっぷりと摂ることができます。


入れ方もとっても簡単です。まず、大き目の普通のお急須に大さじ2杯の茶葉を入れ、充分に熱した熱湯をたっぷり入れて下さい。

 

そしてそのまま1分間蒸らします。これを大き目のマグカップなどに入れてお召し上がりください。

 

これはカテキンが80度以上の湯温で一番抽出されるためで、茶葉の目安は およそ500mlのペットボトル一本分が作れる分量です。

 

この抽出法で淹れたお茶はカフェインもより多く抽出しますから、朝一番のお茶には最高です。心も体もシャキッとできますよ。尚、この抽出法はカテキンがより多く抽出できますが、苦味は強くなります。

 

普通に淹れた美味しいお茶を一日三回飲めば充分なカテキンが摂取できます。熱めのお茶を1日3回普通に淹れる方がお勧めです。またカテキンは番茶に多く含まれます。当店自慢の健康番茶を熱いお湯で淹れるだけでかなりのカテキン量が摂取できると思います。

 

※上記の実験は当店も加盟する「消費者に必要とされるO-CHA専門店活性化の会」を主催する(株)おさだ製茶において「高速液体クロマトグラフ法」により測定したデータです。五訂食品成分表と同じ条件にて抽出しました。


緑茶でダイエット! - その2

最近、緑茶のカテキンを増量した健康飲料がいろいろなメーカーから発売されています。先日私のお茶屋仲間の友人も痩せるんだと言ってこのカテキン増量の健康飲料を飲み続けていました。周りの人は1週間ぐらいで効果が出たのにその友人は一向に痩せません。

 

暫くぶりに会った彼曰く、「毎日お茶を飲んでるからもともと効果があったってことだよ」と言っていました。

だとしたら、お茶屋でありながらかなりおでぶな私がお茶を飲まなかったとしたら・・・考えただけで恐ろしいことです。


「明治が来た」と 「平和の礎」という手記を読んで

先日、当店のお客様でもある、片岡稔惠さんのお母様の思い出を綴られた「明治が来た」という本を読みました。

 

東京オリンピックの前年に生まれた私にとってまさに父母と祖父母の生きてきた時代をほんの少しだけ共有し、身近に感じることができる本でした。

 

同じ頃に黒川日出松さんから海外引揚者の手記を纏めた「平和の礎」という本をお借りしました。高度成長期に育った私にとって戦前や戦時中は暗く悲しいだけの時代だったろうと漠然とそう思っていました。でも黒川さんの手記や片岡さんのご本を読むうちに、その時代に生きた人達の明るい笑顔を感じ、またエネルギッシュでバイタリティーに溢れた人々の姿を思い浮かべ、今更ながらちょっと感動したりしました。

参考文献
明治が来た」片岡稔惠著 文芸社 
平和の礎」平和祈念事業特別基金


ほんとに痩せるの・百草水

全国のお試しになられたお客様から多くのうれしいお手紙が届きます。

 

その多くはダイエットに効果があったとか、便秘が解消されたといった女性の方からのお手紙が特に多く、これは、ガルシニア・ギムネマなどの脂肪燃焼効果の健康茶が配合された無糖飲料であるためだといわれています。

 

また、食物繊維も豊富なので当店のお客様にも「便秘が改善した」とのうれしい声を頂戴しています。ただいま店頭にて無料試飲サービスを実施しております。この機会をお見逃しなく!!


「たのしい」という言葉

実は私、以前から合気道を習っているのですが、先日お稽古中に師範から「たのしい」という言葉の語源についてのお話がありました。

 

もちろん稽古中のことですから合気道の技をかける心構えについて述べたことですが、とても心に残った事なので紹介させていただきます。

 

「たのしい」の語源は「たをのす」という言葉です。「た」とは手のことであり、心のことです。「のす」とは、文字どおり「伸す」のことであり、「のばす」「のびる」という意味です。

 

つまり、「たのしい」とは手を伸ばして心を伸びやかにすること。手を大きく開いて美味しい空気を胸いっぱいにお腹一杯に吸い込んで、大きく深呼吸。ただそれだけのことなのに、不思議に心が伸びやかになって幸せな気分になりませんか?

 

朝顔のとてもきれいな季節。早起きの苦手な私にはちょっと難しい事ですが、可憐な朝顔の花を眺めながら、大きく手を伸ばして、朝の清々しい空気をお腹一杯に深呼吸。今までとぜんぜん違う一日を過ごすことが出来るかもしれませんよ!



カテゴリー

 

おすすめ記事

アーカイブ

稲毛のおすすめ

モバイル版

qrcode

広告