スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.07.14 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

夏はひんやり冷やし煎茶で

いつも飲んでいるお煎茶で、夏は冷たいお水で水出し煎茶はいかがでしょう?             

緑茶は冷水で淹れると、旨みと甘みの成分がより多く出ます。

これはテアニンと言われるアミノ酸です。

発汗で失われるアミノ酸を補給することは、夏バテ予防にもぴったりなのです。

 

いつものお茶を大さじ1杯、急須に入れて、冷たく冷やした水を淹れて軽くゆすり、約一分待てば、美味しい冷茶の出来上がり。

また【フィルターinボトル】というお茶の葉をそのまま入れられる茶こし付きのクーラーポットもオススメです。

ワインボトルを思わせるシルエットのガラス製です。大きさは750mlサイズで2,160円です。

冷蔵庫のポケットにスッポリ収まり、寝かせて置いてもこぼれません。ちなみにお店でもプライベートでも愛用しています。

ひんやりと自然の甘みたっぷりの冷煎茶で、今年の夏も爽やかにお過ごしくださいませ。


スポンサーサイト

  • 2018.07.14 Saturday
  • -
  • 17:45
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

カテゴリー

 

おすすめ記事

アーカイブ

稲毛のおすすめ

モバイル版

qrcode

広告